コンテンツへスキップ

プロミスのキャッシングを利用しました。
キャッシング自体いよいよだったのですが、私のところ借入が小額だった為か、プロミスが指定している銀行のふところを持っていた為か、あまりにも簡単に借入出来てしまい驚きました。
キャッシングの雰囲気が、「鑑定に時間が掛かる」、「厳しい」という賜物だったので、少し力抜けしてしまったのを覚えています。
あとで調べて分かったのですが、プロミスの会員であり、楽天銀行のふところを持っていれば、「インフォメーション終了後10秒でふところに払い込み」も可能だとか。
しかもインターネットでの約定インフォメーションは常時OK(鑑定成果の応答時間は9:00~21:00)。
対価を借り上げる傍らとしては、マシ便利で結構ありがたいです。

出金時も全然便利で、事前にインターネットバンキングインプットをしておけば常時、ウィークエンド祝祭日関係なく手間賃無料で返済可能。
忙しくて実に銀行にいくお忙しいので、これは意外と喜ばしい。
コンビニエンスストアのATMでもくらいて便利だと思っていたのに、住まいから出なくても可愛いなんて・・・

出金と言えば驚いた事が一門。
年月日前出金と言うのがあるんですね。
これは何とか聞きました。
その月の出金日より少なく出金をすれば、その分利回りが安くなる。
30日出金なのを25日に返済すれば、利回りは5日分け前安くなるらしいです。
こんなのがあるんだと感心しました。

初めてのキャッシング、知らない項目ばかりでしたが、想像していたのと違い甚だ簡単で便利なものなんですね。
驚く項目ばかりでした。

アコムは融資の依頼をして指定の口座に振込をしてもらえる振込キャッシングのサービスを利用する事が出来ますが、楽天銀行の口座を指定した方がいいと言われています。

そこでアコムの振込キャッシングのサービスを利用する時になぜ楽天銀行の口座を指定した方がいいのか理由を挙げていきましょう。

大手銀行の口座を指定してしまうと銀行の営業時間内に手続きをしないと即日融資を受ける事が出来ません。しかし楽天銀行の口座を指定すると24時間いつでも振込可能なので深夜の時間帯でも即日融資を受ける事が可能です。

大手銀行の口座を指定した時は融資の依頼をしてから少し時間が経った後に振り込まれます。しかし楽天銀行の口座を指定するとすぐに反映されるので早くお金を借りる事が出来ます。