コンテンツへスキップ

多くのキャッシング・ユーザーの中には、思い切り「サラ金は審査が愛らしいからいいよね」などというお客がいます。それは確かにその通りなのかもしれません。しかし厳密に言うと、その「審査が生易しい」というのは、徹頭徹尾「その人にとって」ということです。それぞれなお客にとっては「サラ金の調べは甘くはない」ことは幾らでも有り得るのです。
それどころか人によっては、「サラ金の調べも結局は厳しかった」ということだってあるのです。そう考えれば、サラ金の調べにはなまやさしいも忌まわしいもないのではないでしょうか。そもそも金融機関の審査が生易しいかどうかは、他社との照合によって決まったり、或いはその人の見解、または独断と先入観によって仕上がるようなものです。
ですから最上級に審査が難しい企業と比較すればサラ金の調べはあまいと言えますし、最上級に審査が生易しい企業と比較すれば、逆にサラ金の調べは高くもなってしまうのです。
普通、もし誰かが「サラ金の調べは緩い」と言ったとしても、それは規準近所に止めておくのが賢明です。下手に鵜呑みにしてしまうと、残念に終わってガッカリさせられてしまう。このことは、別にビギナーほど気を付けたいものです。